彼女が黙って刺青を入れた

彼女が黙って刺青を入れた

僕には高校時代から付き合いを経て、つい最近結婚した妻がいます。彼女は、昔からとても面倒見が良い上に人当たりも良く、基本的には僕にはもったいないほどの人格者です。

刺青除去 仙台

先日、僕たち夫婦の間に第一子となる男の子が生まれ、親族一同喜びに包まれていたのですが、実はそこに水を差すような行動を、このよく出来た妻が引き起こしてしまいました。
彼女は何と、僕に一言の相談もなく、自分の左腕に生まれた子供の名前の刺青を入れたのです。

タトゥー除去(刺青・入れ墨を消す治療)のおすすめ病院ランキング | 口コミ広場

彼女曰くは、「昔あこがれていた歌姫のように、子供が生まれた喜びをずっと保持しておきたかった」ということらしいのですが、黙って刺青を入れられてしまった僕としては、正直納得しにくい状況です。
僕の両親も、「あなたのお嫁さんは、私たちも昔から知っているが、急に黙って刺青を入れるなんてねぇ・・・」と、いい印象はとても持てない様子でした。両親世代になると、どうも刺青=体に傷を自分で入れる=まっとうな職業の人ではない、という図式が出来上がる模様で、それが猶更、今回の僕の妻の行動に対していい気持ちを持てない理由になっている様子です。

タトゥー・いれずみ除去 大阪/たにまちクリニック

刺青をいれたいなら、せめて事前に相談してくれていれば、まだやりようもあったのですが、今となっては後の祭りで、僕にもどうしていいか分からない状況となってしまっています。